» 2016 » 1月のブログ記事

これを利用するとクレジットカードなどの全ての借金ができなくなるのです。

ですから、お金を借りられない状態となり、現金だけでショッピングをすることにならざるを得ないのです。これは非常に大変なことです。債務整理後、住宅ローンを申請するとどうなるかといえば、利用できないことになっています。お金をどこに行っても借りられなくなり、妥当なくらいの年数をおく必要があります。債務整理には再和解というのが存在します。

再和解とは、任意整理の後に、もう一回交渉して和解することを意味します。これは可能な場合と不可能なこともあるのですので、出来るか出来ないかは弁護士に相談後に検討してちょーだい。

任意整理を行ったとしても、そんなにデメリットなどないと考えてしまいがちですが、実際にはちゃんとあるのを知っていますか。

それは、官報に載ってしまうと言う事です。

http://xn--p8ja4cwdyhs45qvd5f.biz/
簡単に言うと、他人に知られてしまう可能性があります。それが任意整理の一番大きなデメリットと言う事かも知れません。自己破産というのは、借金の返済がもう確実に、無理だと言う事を裁判所に理解してもらい、法律によって、借金を帳消しにして貰うことができるやり方です。生活を営んでいく時に、最低限必要な財産以外のものは、何もかも、なくすことになるでしょう。 日本国民であるうちは、誰もが、自己破産をすることが可能です。